かんざし日和

かんざし日和

生活の一部に木の温もりを…

シンプルで素朴な木製かんざしを作っています。 材料は、木・絹糸・真綿・紙のみ。
一つ一つ手作業で作っています。
木の温もり感じるかんざしを生活の一部に取り入れてみませんか?

かんざし作りのきっかけ

前々から、かんざしには興味があり、市販されて いるかんざしを買っては身につけてはいました。 しかし、それらのものは飾りの金具が髪に引っか かったり、高価なものが多いので、なかなか気軽 につけれらずにいました。しかも、髪をヘアゴム などで束ねてから、かんざしを使うのではなく、 かんざし一本で髪をまとめたかったので、強度も必要でした。 それから、折れにくい木で出来たかんざしを探し 始めるのですが、たくさん飾りがついていたり、 金具がついていたりして、なかなか気に入るもの がありません。そこで、自分で造れないか?と思 い始めたのが、かんざし作りを始めたきっかけです。

材料のこと

かんざし本体部分は、家具を創るときに出る廃材を利用して、一本一本、小刀で削って製作しています。木の種類は、なかなか手に入りにくい素材の桜、ケヤキ、ウォールナットを中心に選んでいます。これらは、比較的堅くて折れにくく粘りのあるものなので、加工するのには苦労しますが折れにくいものになります。 飾りには、「加賀ゆびぬき」の作り方を参考にして、絹糸や真綿を使用し、一つ一つ手作業で作っています。手作業ならではの味のある飾りです。

かんざしへの思い

今の時代、かんざしを使う機会はほとんどないのではないでしょうか。着物や浴衣を着るときくらいでしょうか? 着物や浴衣はすぐに日常に取り入れるのは難しくても、かんざしなら手軽に日常に取り込めます。かんざしが普段着にも合わせられるような、もっと気軽な存在になってくれたら嬉しいです。 木は昔から日本人とは切っても切れない間柄。そんな木で出来たかんざしを少しだけ日常の生活に取り入れ、日本の伝統文化を後世に伝えていくためのきっかけ作りになればと思っています。 素朴で木の温もりを感じるかんざしを目指し、今後もコツコツと作っていけたらと思っています。

作品一覧

ウォールナット×青海波

ウォールナット×青海波

ウォールナット×青海波

ウォールナット×青海波

ウォールナット×青海波

ウォールナット×青海波

フリマアプリで一部販売しております。
ご興味のある方は、ちょっと覗いてみてくださいね。