Design Studio コノハナ

辛子蓮根

今日は2度目の投稿。

 

昨日は、秋刀魚の炊き込みご飯を作りましたが、

「辛子蓮根」も作りました。

 

蓮根の下ごしらえと

穴の中に詰める味噌の用意は前日にしておきました。

なので、あとは詰めて揚げるだけ。

こんな感じ。

 

中に詰める味噌は、

パン粉、白味噌、辛子、みりんを混ぜ合わせたもの。

辛子蓮根の作り方なんて今まで正直知らなかったから

まさか、パン粉を使っているなんてビックリ。

 

いろいろなレシピを見たけど大概入っているので

本場に近いとは思いますが、

本当のところどうなんでしょうねえ。

 

そしてこれに小麦粉をまぶします。

 

 

これに衣をつけておきます。

卵黄のみを使った衣。

ちょっと固めの感じ。

辛子蓮根の周りが黄色かったのはこのせいなのね。

 

 

ちょっと大きいので揚げにくいー(T ^ T)

箸でいじってると衣が剥がれそうだから

竹串を刺して油に投入。

あとは、うまいこと油をかけたりして

衣を固め、仕上げた感じです。

 

 

揚げ上がり。

一瞬、何かわからないー。

 

 

これを切り分けて盛り付け。

 

ほくほくの蓮根がいい感じ。

結構、満足感があります。

 

辛子蓮根って、このまま食べるものと思っていたけど

色々アレンジして食べるともっと美味しいそう。

天ぷらとか

 

もう少し、辛子を増やしてもいいかな?

お子様にはこれくらいが良いかもだけど。

 

味噌が余ってしまったので、何か他の料理に使えないかな?

パン粉が入っているので、そのまま焼いたり、

揚げたりしてもなんかできそうだけど。

刻んだキャベツとか卵とかとも相性良さそう。

 

それとも、蓮根を買ってきて、また辛子蓮根にしようかしら?

これが一番無難?

 

とりあえず、冷凍しておこう。