Design Studio コノハナ

さんまんま

さんまんま

こんにちは。

今日は、秋晴れという感じのお天気。

多少、暑さを感じるものの、風はすっかり秋。

 

さて、今日は昨日から下ごしらえをしている

「さんまんま」を作りました。

 

まずは、もち米を炊くところから。

醤油、みりん、砂糖などの調味料と一緒に炊きます。

 

 

炊き上がり。

ここに、白ごまを加えて混ぜ合わせます。

 

 

秋刀魚の長さに合わせて、炊けたもち米を棒状にします。

1.5合炊いたのですが、1/2量で2本分くらいかな?

この時、ラップを使うと楽です。

 

 

昨夜から漬け込んでいた秋刀魚をだして…

 

 

この上に、シソをのっけます。

 

今度は、この上に棒状のもち米をのせ、

ラップで包んで軽く成形。

 

 

そして、裏返してタコ糸で結び、オーブンへ。

本場は、炭火で焼いたりするのかな?

後片付けのことも考えて、私はこれをオーブンで焼きますー。

 

 

ちょっとオーブンの温度が高かったかしら?

ちょっと焦げ気味σ^_^;

つけダレを私のアレンジで秋刀魚の表面にたっぷり塗ったので

それが裏目に出たかしら?

 

 

切り分けて、お皿に持って完成。

今回は、すだちを添えて。

 

もち米が包丁にかなり張り付くので

切るたびに包丁を水で濡らすのがキレイに切るポイント。

タコ糸もゆっくり取らないと、

秋刀魚の皮が剥がれそうになってしまうので注意。

 

ちょっと焦げを心配したけど、粗熱取れて切り分けてみたら

そんなに気にならなくなりました。

よかったよかった(≧∀≦)

 

すだちも良いけれど、梅肉と一緒も美味しかったー。

個人的には梅肉の方が好き。

もちろん、梅は自家製梅!(≧∀≦)

 

いろいろ検索してたら、

わさびを添えていた人もいたけれど

わさびも良さそうね。

 

もう1本、もち米を棒状にしたものがあるので

これは冷凍しておき、また秋刀魚を買った時に

さんまんまを作りたいと思います!

おすすめ